ホーム>ジュエリーガイド

ジュエリーガイド

フォーエンジェルズで会える世界の宝石

ルビー

炎のように輝く官能的な赤は、情熱の象徴。
旧約聖書の時代から愛され続け魔よけや長寿のお守りとして大切にされてきた宝石。
ダイヤモンドに次ぐ硬さを誇ります。

ブルーサファイア

ルビーとは対照的な落ち着いた涼しい輝きを持つサファイア。
ヨーロッパでは古くから「神に近い石」としてナポレオンなど権力者に人気。
ルビーと同じ鉱石・コランダムで、硬度も同じです。

ファンシーカラーサファイア

冴えた青が特徴のブルーサファイアの他に、ピンクやイエロー、オレンジなど、様々なカラーバリエーションがあります。特に別名「キング・オブ・サファイア」とも言われる パパラチアサファイアは、独特の色を見せます。

ヒスイ

古くから中国や日本で愛され続けているヒスイ。
金運・幸運の守護石として、崇められてきました。

エメラルド

美しい景色の代名詞でもある「エメラルドグリーン」とは、エメラルドのほかに美しい輝きを持つものが無かった証拠。
和服にも洋服にも合わせやすく、日本でも人気の高い宝石です。

ダイヤモンド

眩いばかりの光が、世界中の女性を虜にしているダイヤモンド。
ダイヤを磨くためにはダイヤというほど、万物の中で一番硬い硬度10を誇ります。

グリーンガーネット&スペッサータイトガーネット

日本でも人気の高いグリーンガーネットは、その名の通り、深い緑と透明感が特徴の宝石です。
スペッサータイトガーネットは、まるでオレンジサファイアのような綺麗なオレンジの色合いを持っています。

ルベライト

トルマリンの一種であるルベライト。ルビーにも似た美しい赤色から、ラテン語の赤という意味のルベライトと名付けられ、かつてはルビーの代用品としても用いられたといいます。

トルコ石

13世紀にトルコの商人がヨーロッパにこの石を持ち込んだことから、トルコ石と言われるようになりました。
見た目にも鮮やかな印象を与えてくれるターコイズブルーが特徴です。

アクアマリン

まるで海の青をイメージさせる、透明感あふれるアクアマリン。
しかし、薄いブルーよりも色の濃いサンタマリアと呼ばれるもののほうが評価も高く価値も高い宝石です。

アレキサンドライトキャッツアイ

昼と夜とでは違う表情を見せるアレキサンドライトに、1条の光の帯が宿ったものを アレキサンドライトキャッツアイと言い、コレクターズアイテムとしても人気です。